JR河内磐船駅より徒歩3分駐車場完備20時まで診療

ご予約・お問合せ072-808-8572

診療時間 9:30~13:00/15:00~20:00

木曜日・日曜日・祝日は休診(祝日のある週は木曜日に振替診療する場合があります)

予防歯科

むし歯や歯周病にならないために

予防歯科では、むし歯や歯周病になってから治療を行うのではなく、むし歯や歯周病にならないようにし、 健康な口腔環境を保つために定期検診やブラッシング指導などを行っています。

予防のために定期的に通うことで、むし歯が出来てしまっても早期発見により歯を削る量も少なくてすみます。 出来るだけ天然の歯を残せるように、いつまでも自分の歯で美味しく食事ができるように、予防歯科をお勧めしています。

定期検診で早期発見

予防歯科の第一歩は定期検診です。 治療終了後、3ヶ月~6ヶ月程度の間隔で定期的にお口の状況を確認させて頂くことで、 むし歯や歯周病の有無、噛み合わせや粘膜以上などをチェックし、歯のクリーニングブラッシング指導などを行います。

定期検診で行うこと

  • 虫歯の検査
  • 歯周病の検査
  • 詰め物の状態確認
  • 口腔内粘膜疾患の有無
  • 噛み合わせのチェック
  • ブラッシングの指導
  • 歯垢や歯石の除去

PMTCでクリーニング

毎日しっかり歯磨きしても、歯ブラシやフロスだけではどうしても取り除けない部分があり、磨き残しができてしまいます。 その磨き残しがむし歯や歯周病を引き起こします。

PMTCは、歯科医院専用の器材で歯の表面のプラークを除去し、磨き残していた部分まで綺麗に清掃することが可能です。 このPMTCを定期的に行うことで、虫歯や歯周病になるリスクが下がります

  • 歯垢の染め出し

    歯を赤く染め、磨き残しをチェックします。

  • 歯と歯の隙間を清掃

    歯と歯の隙間にたまっている汚れを綺麗に清掃します。

  • 歯の表面を磨く

    専用の機器で歯の表面ツルツルに磨きます。